スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレー解禁

11月15日はボジョレー解禁
昔ほど言われなくなり、居酒屋とは無縁だった「ボジョレー解禁」 昨年は、ワインも旨いもんやりたいな〜なんて言ってた時季と重なり、 大盛況でした。 普段は、焼酎しか飲まないおじ様も飲んで頂き、 スタッフ一同驚きでしたから・・・。 ...(続きを読む)


悪魔のビール
この悪魔のビールは口当たりは蜜のようにとろりと濃厚で、官能的なのだそう神奈川県の地ビール屋「サンクトガーレン」では、ボジョレー解禁日にワイン並のアルコール度数をもつビールを発売する。その名も「el Diablo(エルディアブロ)」。 ...(続きを読む)


エノテカは上方修正でギャップアップ。11月ボジョレー解禁へ向けハヤ ...
が、11月15日のボジョレー・ヌーヴォー解禁日に向けて、ハヤされるのではないかとの期待も。次のフシ35~36万円を目標としてみる。 (ボジョレー・ヌーヴォー関連銘柄) オエノンホールディングス<2533・東1>、エコス<7520・東1>、 ...(続きを読む)



ボジョレー解禁日に「悪魔のビール?!」がやってくる!
エキサイト
そんなボジョレー解禁日、今年はビールで祝ってみるのはいかが? 神奈川県の地ビール屋「サンクトガーレン」では、ボジョレー解禁日にワイン並のアルコール度数をもつビールを発売する。その名も「el Diablo(エルディアブロ)」。日本語で「悪魔」という意味をもつ、 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。