スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給油活動

安倍首相退陣 安定した政治体制を構築せよ(9月13日付・読売社説
読売新聞
安倍首相自身は記者会見で、辞任の理由として、インド洋での海上自衛隊の他国艦船に対する給油活動の継続について、民主党の小沢代表が党首会談に応じなかったことを挙げた。 「自分が首相でいることが障害となって党首会談が実現しない」以上、「新しい首相の下で局面 ...(続きを読む)


駐日米大使、外相らと会談・インド洋での活動継続促す
日本経済新聞
シーファー駐日米大使は12日午前、与謝野馨官房長官と町村信孝外相と相次いで会い、海上自衛隊によるインド洋での給油活動の延長問題などを話し合った。大使は「インド洋での取り組みはテロを撲滅するための国際的な努力の一環であり、政党間の政治的な争いごととは別の ...(続きを読む)


国会 給油活動で激しい論戦へ
NHK
国会は、安倍総理大臣の所信表明演説に対する代表質問が、12日から3日間、衆・参両院で行われます。野党側は、テロ対策特別法に基づく海上自衛隊の給油活動の継続を断念するよう迫るとともに、安倍総理大臣が活動の継続に「職を賭して取り組む」と発言した真意をただす ...(続きを読む)



首相辞任で小沢氏、海自の給油活動「反対変わらず」
民主党の小沢一郎代表は12日午後、安倍晋三首相の辞任会見を受け、東京・永田町の民主党本部で記者会見した。小沢氏は海上自衛隊によるインド洋での給油活動について、「テロ対策特別措置法、イラク特別措置法など安全保障の基本的な考え方は ...(続きを読む)


給油活動の話題なら・・・[イラク特措法]民主党が廃止法案提出へ ...
民主党は10日、自衛隊を活動中のイラクから即時撤退させるイラク復興特別措置法廃止法案を今国会に提出する方針を固めた。イラクでの復興支援活動は、インド洋での給油活動とともに安倍政権が最重視する外交政策。首相が国際貢献や日米同盟強化の観点で ...(続きを読む)


「安倍首相の辞任表明」から考える
午後2時から首相官邸で記者会見し、11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法に基づく海上自衛隊のインド洋での給油活動の延長に向け、民主党の小沢一郎代表に呼びかけた党首会談を断られたことを受け、「今の状況で、国民の支持、信頼の上に力強く ...(続きを読む)



スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。